メルセデスベンツCLS220dブルーテック。エンジン不調の連絡が入りレッカーでの入庫です。
症状はアイドリングが不安定でバラツキがありエンジンの吹け上りも悪く、まさに絶不調といった状態です…。
1気筒死んでいる感じなのでなんとなく想像がつきますが、まずは診断機で確認してみましょう。
P026985 シリンダ3用の運転パラメータの認識に機能障害があります。と言っていますが日本語がおかしくて意味が分かりづらいです。それとP220162 NOxセンサー系統のフォルトが入っていて、この2つが原因でエンジンチェックランプを点灯させていることがわかります。
NOxセンサーは定番のトラブルでリコールにしてもいいのではと思うくらいトラブルが発生します。しかもNOxセンサー1つ10万円近くする部品です。
XENTRYで詳しく診断していくと現在装着されている品番まで確認することができます!エンジンが調子悪いのはNOxセンサーだと考えづらいので、先にシリンダ3を見ていくことにします。
※この悪評高いNOxセンサーは世界的に手に入りづらい状況が続いており、対策プログラムをインストールすることについての記事を書こうと思っています。公開しましたらこちらでも案内させていただきます。
現在のデータを確認してみると、3番シリンダのインジェクターが詰まって、一生懸命噴射するよう補正が掛かっている状況です。つまり燃料が足らないので、もっとたくさん噴射しなさいという指令が出ています。だけどインジェクターは詰まっているので燃料がほとんど出ていない状態で、調子が悪いという事がわかります。
原因が特定できましたのでインジェクターの交換と行きましょう。

多少配管が入り組んでいますが時間もかからず取り外す事ができます。
新、旧の比較です。
煤で真っ黒。
新品はこんな感じです。驚くなかれ、このインジェクター1本10万円ほどします!!4本同時交換となると40万円…。今回は調子の悪いインジェクターのみ交換となりました。
インジェクターを元通り組み上げます。
最近の部品は交換と同時に作動開始の手続きをしなければなりません。オーテル社のマキシスでID登録を試みましたが、何度やってもうまくいかないので、純正機 XENTRYで作業を進めてまいります。

診断機の指示に従い製造年月日を入力。
続いて交換したインジェクターのIDを登録。
ECUにインジェクターIDを書き込み中。
無事に登録ができた後は、インジェクター、配管などのエア抜き作業に移ります。この作業を行わないとエンジンは調子の悪いままで、いつまでたってもエアが抜けません。
スタートボタンを押して進めます。

スターターを回したり、エンジンをかけたりと作業をすれば完了。
せっかくなのでスロットルバルブの基本位置の調整も同時に実施。
これでインジェクター関連の作業が終わりましたので、エンジンをかけて噴射量の補正値を確認してみます。
インジェクター交換前。
インジェクター交換後。3番シリンダーの補正値は正常に戻り、あれだけ振れていたエンジンも落ち着きスムーズに回転が上がるようになりました。
修理後の診断結果ではNOxのエラーも消えてしまいました。もしかするとインジェクターの不良で排気ガスに含まれる窒素酸化物の計測に影響があったのかもしれません。とりあえず現状ではエラーは出ていませんので、一旦納車をして様子を見てもらうことで今回の修理は完了です。
ご依頼ありがとうございました。

● 初めての問い合わせで不安な方
● 車の修理をしたいけど迷っている方
● どこのお店に依頼していいかわからない方

経験豊富な整備士が適切なアドバイスをいたします、遠慮なさらずにお問い合わせください。

参考データ・作業内容

メルセデスベンツ CLS220d (W218)
施工時走行距離: 68,000 キロ

・ディーゼルインジェクター交換
・地図更新

国産車に限らず輸入車でも対応可能な車種は多々ございます。メルセデスベンツ、BMW、ポルシェなど幅広く対応していますので遠慮なさらずにお問い合わせください。

故障トラブルでお困りの方へ
日本各地へ故障車を引き取りに伺います!!

当社で保険会社のロードサービスをご利用できるようになりました。(利用するにあたって等級が下がることはありません)

・エンジンチェックランプ点灯
・オイル漏れ
・水漏れ
・焦げ臭い
・変な音
・変な振動
・エンジンがかからない
・変速ができない
・変速ショックが大きい
・動かすことができない
・なにかいつもと違う
など…

色々対応できます。

この様な場合、加入されている自動車保険の特約でレッカー搬送および納車が出来る場合がございます。まずはご連絡ください。

※加入されている保険の内容で変わりますので、
お手元に保険証券をご用意いただき、必ず事前にご相談ください。

この記事を書いている人

オートプラネット篠塚真介

オートプラネット篠塚真介

埼玉にあるオートプラネットで働くメカニック。
日々、大好きな整備や修理に明け暮れていて、とても充実しています。仕入先でみつけた素敵なクルマや整備・修理の内容を、自分のか細い語彙力で紹介していきます。
何ごとにも探求心のある人に憧れる。