埼玉県鴻巣市Mさまより、トルコン太郎でのATF圧送交換のご依頼をいただきました。
お車は、メルセデスベンツ E320CDIアバンギャルド(W211)。現在の走行距離は261000キロ。その走行距離からは考えられないくらい内外装共にコンディションがすばらしいです。運転席、助手席のシートとスピードメーターはAMGのものに換装されており、キャリパーも6ポッドに変更されています。
整備には気を使いますが作業に移りましょう。

それではリフトアップ。

アンダーカバーを外します。

おや?外したアンダーカバーにボルトとガラスの破片が…。

あたりをチェックするとマフラーのサポートブラケットのボルトが抜け落ちていたようです、サイズもピッタリ!正体はここ。作業のしづらいので一旦ブラケットは外します。

ドレンボルトからフルードを排出。のちほど新油と比較するために少し採取しておきます。

さらにオーバーフロープラグ打ち抜き残りのフルードも排出。

止めている6本のボルトを緩め、オイルパンが外れました。さきほど打ち抜いたオーバーフロープラグが転がってます。

磁石にはたっぷりと鉄粉が付いてます。きとんと仕事をしてくれていますね。

ボルト止めされていないのでストレーナーは手で簡単に外せます。

バルブボディが汚れてみえるのは鉄粉などのスラッジ。

取り外したストレーナーは真っ黒。

新品との比較、全然違いますね。

ドロっとした物が見受けられます、これは全部汚れです。あっ、写真を撮るまでにムシがくっつきました。

バルブボディを止めているボルトを外し、慎重に下ろします。

外したバルブボディ本体。

中からは墨汁のような真っ黒いフルードがドバドバ出てきます、できる限り排出します。

外れた8個のソレノイドバルブ。

全体が汚れていますね、パーツクリーナーで丁寧に洗浄。

サイドメッシュに目立つ汚れ、ゴミはありません。

先端も同じく、詰まってる様子はありません。

キレイになったソレノイドバルブ。

バルブボディも丁寧に洗い流します。

続いてVGSカプラーのOリングを交換。

新品Oリング。

オイルガイドパイプも交換。

バルブボディを外した内側も洗浄。

バルブボディ固定ボルトは再使用不可となっていますのですべて交換。

慎重にバルブボディを取り付けて規定トルクで締め付けます。

ストレーナーも新品に。気持ちがいいですね。

オイルパンもピカピカ、洗浄がおわりました。ガズケットを装着、元あった位置に磁石を戻し、オーバーフロープラグをセットします。

再使用できないので取り付けボルトも交換です。

オイルパンの取付完了。

次はトルクコンバーター内部のフルードも抜き取ります!

車種によってはサービスホールからドレンボルトにアクセスできます。このベンツはドレンからフルードが抜けそうです!

このままですとオイルがハウジング内に流れ込んでしまうので対策をしなくてはいけません。

工具を伝わりうまく流れ出ています。

約3.5リットル抜けました、ドレンボルトは新品に交換。規定トルクで締め付けます。

アンダーカバーを外した際に落ちてたボルトもしっかり取付。

さあ、これで圧送交換の準備が整いました。専用ツールを接続してトルコン太郎の出番です。

使用するフルードはベンツ純正ATFです。

まず、抜け出た分8.8リットルを充填します。

充填開始!

5リットルづつ交換を進めます。

最初の5リットルの圧送交換がおわりました、この時点で新油との差がほとんどありません。かなり色鮮やかになってます。15分ほどクリーニングをして再度交換をしてみます。

2回目の圧送交換開始。

左側のモニターが新油。真ん中のモニターが車両のフルードです。新油と遜色ありませんね。

この車は油量調整温度が45度です。規定温度になったことを確認してドレンプラグを緩めます。

糸状になったら油量調整完了です。

ドレンボルトガスケットを交換して締めます。

走行テストを行います。シフトアップもスムーズで問題ありませんし、気になる点はありません!もう一度リフトアップをしてオイル漏れや各部の確認を済ませます。

最後は診断機で現在の状態をショートテスト。異常は見当たりません。
以上でご依頼いただいた作業がすべて完了です。
ありがとうございました。

参考データ・作業内容

メルセデスベンツ E320CDI(W211)
走行距離: 261,000km

ATF圧送交換一式
バルブボディ脱着清掃

・ATオイルパンガスケット交換
・ATFストレーナー交換
・バルブボディ固定ボルト交換
・オーバーフロープラグ交換
・ATオイルパン固定ボルト交換
・オイルドレンプラグシールリング交換
・オイルガイドパイプ交換
・VGSカプラーOリング交換
・トルクコンバータードレンボルト交換
・ATF(ベルセデスベンツ純正)交換
・エンジンマウント交換
・ミッションマウント交換

■ 今回のご請求額は、227,800 円(税込)となっております。

ご依頼ありがとうございました。
国産車に限らず輸入車でも対応可能な車種は多々ございます。メルセデスベンツ、BMWなど幅広く対応していますので遠慮なさらずにお問い合わせください。

※同じ内容の整備や故障修理でも、お車のコンディションや部品価格の変動等により必ずしも同一価格・同一修理とはなりません。上記価格や修理内容を他の整備工場さんに強要する様な行為はお控え下さい。

この記事を書いている人

オートプラネット篠塚真介

オートプラネット篠塚真介

埼玉にあるオートプラネットで働くメカニック。
日々、大好きな整備や修理に明け暮れていて、とても充実しています。仕入先でみつけた素敵なクルマや整備・修理の内容を、自分のか細い語彙力で紹介していきます。
何ごとにも探求心のある人に憧れる。

関連記事

スポンサーリンク