メルセデスベンツAMG C63S (205)。こちらのお客様(埼玉県川口市)はATF圧送交換でご入庫されたのですが、ECUチューニングの提案をさせていただいたところ、「バブリング」ってやっぱり気になるし、トルクも上がって燃費も向上するならやってみたい!という事で施工となりました。
お客様の希望としては過激なチューニングをして、気に入らなければ段階的にレベルを落としてフィーリングを確かめながら決めたいというご要望です。
ドイツの人は日本人と全く発想が違うのでしょうか?おそらく日本ではこのようなエンジンを作らないでしょう。V8気筒4000ccツインターボエンジンをよくこの車に詰め込んだものです。
エンジンルームのど真ん中にターボチャージャーが二つ鎮座しています。この車C63SをECUチューニングをすれば、どのようになるのかは容易に想像がつきますよね?
もしかしたら空を飛べるかもしれません!すみません… 冗談です。
まずはECUのデータを読み出します。(画像は別の車のものです)
お客様が希望されるチューニング内容に編集してデーターを書き込みます。
ノーマル状態だと車両停止時のレブリミッターが4000回転で頭打ちとなりますが、チューニング後はきっちりレッドゾーンまで回ります。
停止レブリミッターが解除できたのでバブリング(Pop&Bang)も十分に発揮できます。

ECUチューニングもバブリングもかなり強烈に仕上がりました。

お客様にはしばらくお乗りいただいて、希望のセッティングに近づけていこうと思います。

ちなみに車種によって金額はそれぞれ違いますが、
ECUチューニング: 150,000円 (税別)
バブリング追加: 35,000円 (税別)
となっております。

ご依頼ありがとうございました。
ミスの無い丁寧な整備を心がけておりますので、ひとつひとつの作業にどうしても時間がかかってしまいます。

急いで作業を行えばヒューマンエラーにもつながりますし、ミスを無くすためにもATF圧送交換作業の期間は、3日から1週間程度のお時間をいただいております。

どうぞご協力お願いいたします。

● 車の修理をしたいけど迷っている方
● どこのお店に依頼していいかわからない方
● 初めての問い合わせで迷っている方

経験豊富な整備士が適切なアドバイスをいたします、遠慮なさらずにお問い合わせください。

参考データ・作業内容

メルセデスベンツAMG C63S (205)

・ECUチューニング
・バブリング(Pop&Bang)
・全域でのトルクアップ(燃費の向上が見込めます)

国産車に限らず輸入車でも対応可能な車種は多々ございます。メルセデスベンツ、BMW、ポルシェなど幅広く対応していますので遠慮なさらずにお問い合わせください。