BMWアクティブハイブリッド5、エンジン不調で修理のご依頼です。

現状での不具合を確認してみると、
・アイドリングにバラツキがあり安定していない
・ハイブリッドモータでの走行ができない
・アイドリングストップしない

の症状があります。

診断機でチェックをしてみると「バルブトロニックサーボモーター」とフォルトが出ています。サーボモーター内部で断線して現在どこの位置なのか判断できずエラーが起きています。
ほぼ間違いない症状ですので交換をいたします。

こちらのBMWはハイブリッド車で高電圧になっています、万が一に備え、ハイブリッド用の電源、メインバッテリー、サブバッテリーを遮断してから作業を進めます。

バルブトロニックサーボモーターにアクセスできるように、エンジン廻りのカバー、ヘッドカバー類を取り外します。

インジェクタなど取り外す必要があります。こちらは専用SSTを使用して脱着します。

こちらが取り外したバルブトロニックサーボモーターです。新品を元通りに組み付けます。

すみません…作業に夢中で写真を撮り忘れました。ですので作業要領書でご勘弁を。エキセントリックシャフトとモーターの位置を合わせるのですがこんな風に作業をしています。

ヘッドカバーパッキンも同時に交換。
交換作業後はテスターでバルブトロニックサーボモーターの学習が必要です。

学習作業をテスターにて行って完了です。

テスト走行後は、
・アイドリングにバラツキがあり安定していない
・ハイブリッドモータでの走行ができない
・アイドリングストップしない
このような症状は無くなりました。
修理完了です!
ご用命ありがとうございました。

参考データ・作業内容

BMW アクティブハイブリッド5 (F10)

<エンジン不調修理一式>

      ・バルブトロニックサーボモーター交換
      ・ヘッドカバーパッキン交換
      ・インジェクタエレメント・テフロンリング交換
ご依頼ありがとうございました。
BMWに限らずメルセデスベンツ、ポルシェ、アウディ、フォルクスワーゲン、MINIなど幅広く対応していますので遠慮なさらずにお問い合わせください。

※同じ内容の整備や故障修理でも、お車のコンディションや部品価格の変動等により必ずしも同一価格・同一修理とはなりません。上記価格や修理内容を他の整備工場さんに強要する様な行為はお控え下さい。


<文章/篠塚真介>
<作業・撮影/篠塚真介>

関連記事

スポンサーリンク