ATF交換とデフオイル交換作業でお問い合わせいただきました。内容と料金のご案内後、ご快諾をもらいましたので入庫となりました。現在の走行距離は13200キロ。まだまだ新車の香りがするくらい新しいクルマです。
ですが昨今の時節柄の影響もあり、部品の入庫までかなりお待たせしておりました。メールで問い合わせいただいたのが7月。入庫が10月。3か月間も、お待ちいただきありがとうございます。
BMW M8 Competition
搭載するエンジンはV型8気筒ターボエンジンです。(S63B44B)
最大トルクは750.0N・m 最高出力に至っては600馬力。数値を見ただけでも、ある程度は想像できるけれどアクセルを踏み込んだら、どんな加速をするのでしょうね!お客様の大切な車ですので、必要最低限の事前走行テストを済ませました。
実はこちらのお車はトルコン太郎での圧送交換を予定しておりましたが、急遽通常のドレンアウト式のATF交換となってしまいました…
理由はトランスファからのフロントデフへつながるプロペラシャフト切り離しても、下方への移動ができなかったのです。
(ココに圧送交換のSST接続箇所があります)
プロペラシャフトがマフラーとミッション側の形状により干渉してしまい、下方へずらすことが困難なためです。ミッションマウントを外してみるも、エンジンマウントの位置の関係上、左右に動かせるクリアランスも無くて断念に至りました。くやしい…
もちろん大掛かりな手順を踏めば可能でしたが、工賃も増えて本来のATF圧送交換作業から遠のいてしまいます。
ユーザー様に事情をご説明して、作業内容の変更となりました。
ドレンボルトを外してフルードを抜き取ります。
ストレーナーは不織布タイプ。低走行ということもあり、汚れている様子はありません。
新品との比較。
それでもマグネットには、それなりの鉄粉が吸着されていました。
新しいストレーナーにはマグネットも付属しています。
バルブボディ下部の洗浄。
ストレーナー取付。差し込むだけ。
オイルパンとガスケットは新品に。
マニュアルではオイルパンは外すたびに交換が必要と記載されています。

取付ボルトは必ず交換。一部腐食している物もありました。
規定トルクでしっかりと締め付けます、10Nm。
抜けたのは4.5リットル。この車の総油量は9.35リットルなので、約半分ほど入れ替わることになります。圧送交換ができれば、ほぼ全量を変えることができるのに…
今回使用するのはペトロナスTUTELA MULTI ATF700。BMW専門店のスタディさんでも使用される高性能なフルードです。
温度を計測しながら、
流れ出てくるフルードが糸状になれば調整完了です。
万能添加剤SOD1-Plusも充填。
オーバーフロープラグは新品に交換。

続いてデフオイル交換。

使用するオイルはロイヤルパープルのマックスギア。
ドレンボルト、フィラープラグ、それぞれ新しいものに交換です。
これですべての作業が完了しました。試運転へ向かいます、ここからはいつもの楽しみの時間が始まりです。
もともと、気になるところがあった訳ではないので、終始安定した走行で快適な乗り味でした。
工場へ戻りまして、もう一度リフトアップ。各パーツの点検とオイルなどの確認をして完成です。
ご依頼ありがとうございました。
一昔前は「ATFは無交換」と言われていた時期もあり、交換に対する抵抗があるかもしれません。

でもエンジンオイルは定期的に交換されますよね?

ATFも同じオイルですから、車を使用することで劣化もしていきますし、汚れた古いオイルのままだと性能が低下してトラブル発生の原因にもなるため、定期的な交換がオススメです。

早めのメンテナンスで愛車をいたわってあげましょう!
丁寧な整備を心がけておりますので、ひとつひとつの作業にどうしても時間がかかってしまいます。

急いで作業を行えばヒューマンエラーにもつながりますし、ミスを無くすためにもATF圧送交換作業の期間は、3日から1週間程度のお時間をいただいております。

どうぞご協力お願いいたします。

● 初めての問い合わせで不安な方
● 車の修理をしたいけど迷っている方
● どこのお店に依頼していいかわからない方

経験豊富な整備士が適切なアドバイスをいたします、遠慮なさらずにお問い合わせください。

参考データ・作業内容

BMW M8 Competition (F92)
施工時走行距離: 13,200 キロ

<ATF交換一式>

・ATオイルパン交換
・ATオイルパンガスケット交換
・ATFストレーナー交換
・ATオイルパン固定ボルト交換
・オーバーフロープラグ交換
・ATF (ペトロナス TUTELA MULTI ATF700) 5L
・SOD1-Plus
・デフオイル交換(ロイヤルパープル マックスギア)
・デフドレンボルト交換
・デフフィラープラグ交換

国産車に限らず輸入車でも対応可能な車種は多々ございます。メルセデスベンツ、BMW、ポルシェなど幅広く対応していますので遠慮なさらずにお問い合わせください。

故障トラブルでお困りの方へ
日本各地へ故障車を引き取りに伺います!!

当社で保険会社のロードサービスをご利用できるようになりました。(利用するにあたって等級が下がることはありません)

・エンジンチェックランプ点灯
・オイル漏れ
・水漏れ
・焦げ臭い
・変な音
・変な振動
・エンジンがかからない
・変速ができない
・変速ショックが大きい
・動かすことができない
・なにかいつもと違う
など…

色々対応できます。

この様な場合、加入されている自動車保険の特約でレッカー搬送および納車が出来る場合がございます。まずはご連絡ください。

※加入されている保険の内容で変わりますので、
お手元に保険証券をご用意いただき、必ず事前にご相談ください。

この記事を書いている人

オートプラネット篠塚真介

オートプラネット篠塚真介

埼玉にあるオートプラネットで働くメカニック。
日々、大好きな整備や修理に明け暮れていて、とても充実しています。仕入先でみつけた素敵なクルマや整備・修理の内容を、自分のか細い語彙力で紹介していきます。
何ごとにも探求心のある人に憧れる。