GLA220
メルセデスベンツGLA220 4MATIC、AMGメーター化のご依頼です。

依然と人気があるAMGメーター化。メルセデスの一部の車種のみとなりますが、施工後はナビ画面のオープニングではAMGと表示されますし、メーターもAMG専用メニューが出現してスポーティーな演出が追加となります。

それでは施工していきましょう。まずは安定化電源を接続します。
XENTRYで現在の車両状態をチェック。新車から2年弱とあってか、フォルトは一切ありません。
ノーマルでオープニング画面がこちら。
そしてAMGへ変更をするとこんな感じです。

どうでしょうか?ガラッと雰囲気が変わりますよね。

実はこのデザインはOLDと呼ばれている物になります。OLDというくらいですから「NEW」もあるんでしょ!
って思いますよね。

もちろんございます。
それがこちらです。

AMGロゴの周りに太めの枠線があり、見た目もスタイリッシュな雰囲気に変わっていますね。

ほとんどの車種で「OLD」か「NEW」のデザインをえらべるようになっていますので、施工の際にはご指示ください。
次はメーターです。今は施工前のノーマルです。
こちらが施工後のAMG化。専用メニューが追加されました。
メーター、コマンドモニターそれぞれ変更ができますので、どちらか一方での施工も可能です。
ご入庫ありがとうございました。

オートプラネットでは丁寧な整備を心がけておりますので、ひとつひとつの作業に時間がかかっています。急いで作業を行えばヒューマンエラーということも起こりえます。

ミスを無くすためにも作業の期間は、2日から1週間程度のお時間をいただいております。

どうぞご協力お願いいたします。

● 車の修理をしたいけど迷っている方
● どこのお店に依頼していいかわからない方
● 初めての問い合わせで迷っている方

経験豊富な整備士が適切なアドバイスをいたします、遠慮なさらずにお問い合わせください。

参考データ・作業内容

メルセデスベンツ GLA220 4MATIC (X156)

<AMGメーター化>

・コマンドモニターAMGへデザイン変更
・スピードメーターAMGへデザイン変更

■施工可能車種(2016年以降)

・S / CL Facelift – W222 / 217 /
・G – 463 2018 以降
・E / CLS / E cabrio – W213 / 238 / 257C /
・GLC – W205 / 253 facelift
・B – W247
・A Class Facelift – W177 2018 以降
・B Class Facelift – W247 2018 以降

上記以外の車種も施工可能な場合がございます、
車両情報をお知らせいただきましたら回答いたします。

※同じ内容の整備や故障修理でも、お車のコンディションや部品価格の変動等により必ずしも同一価格・同一修理とはなりません。上記価格や修理内容を他の整備工場さんに強要する様な行為はお控え下さい。
<文章/篠塚真介>
<作業・撮影/篠塚真介>

この記事を書いている人

オートプラネット篠塚真介

オートプラネット篠塚真介

埼玉にあるオートプラネットで働くメカニック。
日々、大好きな整備や修理に明け暮れていて、とても充実しています。仕入先でみつけた素敵なクルマや整備・修理の内容を、自分のか細い語彙力で紹介していきます。
何ごとにも探求心のある人に憧れる。

関連記事

スポンサーリンク