皆様こんにちは。オートプラネット松永です。

暦では立冬となり本格的に冬に突入ですが、時々20℃を超える日があるので11月とは思えない暖かさですね。

これもやはり異常気象なのでしょうか?四季折々の風景が消えてしまわないようにしたいですね。

さて本日はトヨタ・サクシードのATF交換のご紹介になります。

以前、当社で購入して頂いてから整備関係も入庫して頂いています。

T様、誠にいつもご入庫ありがとうございます。

早速ですが交換作業に入っていきましょう。

今回、こちらのサクシードは車両を上げなくてもATF交換が出来ますので写真はエンジンルームを写しています。

見えづらいですが、下側に接続する配管があります。

当社では経験上、ほとんどの車両が20リットル交換している中、実際の汚れの変化を見たいので10リットルずつの交換で作業しています。

しっかりと接続してトルコン太郎の準備も出来ましたのでスタートしていきます。

ここからはオイルの色の変化を見て頂きたいので写真だけを載せていきます。

10リットルの交換が終わりました。多少右端の廃油モニターに赤みが出てきたような気がします。

真ん中のモニターはオイル全交換してから変化が出ますので現状は黒いままですね。

さらに、もう10リットル交換していきます。

 

20リットル交換が終わりました。先程の10リットル交換時の色と明らかに変わりましたね。

そしてアイドリングの状態のまま、20分ほど真ん中のクリーンモニター内のフィルターで濾過をしていきます。

この作業をする事でゴミや鉄粉をトルコン太郎のフィルターで除去します。

アイドリングの濾過が終了しました。オイルの変化を見てみましょう。

手前が廃油モニターで一番左奥が新油モニターになります。中のフィルター部分が透き通って見えています。

この状態までくればオートマチック内部までオイルが行き渡っていると思います。

他にもオイルパン内部の清掃やATF配管内部の清掃などのオプション作業もありますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

参考データ

トヨタ サクシードワゴン
ATF圧送交換
ATF20リットル

■ 今回のご請求額は、46,250円(税込)となっております。

国産車に限らず輸入車でも対応可能な車種は多々ございます。メルセデスベンツ、BMWなど幅広く対応していますので遠慮なさらずにお問い合わせください。

関連記事

スポンサーリンク