神奈川県横浜市からのお問い合わせです。お車はスバルフォレスター(SJG)平成25年式。走行距離186000キロ。
高速道路走行中にAT OIL TEMP赤ランプ点滅(他にも色々な黄色ランプ点灯)。ディーラーで点検してもらったところP2762CVTの故障でコントロールバルブボディ本体ごとで高額修理となりそう。費用と車歴を考えると買い替えを提案されましたが、愛着のある車なので乗りづつけたいという事で、ご一報が入りましたので積載車ですぐに引き取りに伺いました。
乗り換えはするのは簡単たけど、長年その車との思い出もあると思いますし、できれば修理をして乗り続けたいと思う気持ちを尊重しつつ、僕たちはお手伝いが出来れば幸いです。
ちなみレヴォーグ、フォレスター、インプレッサ、アウトバック、レガシィなどでも同様の症状が発生しています。(トランスミッション型式: TR580 TR690)

出力されるDTCエラーコードは下記のような物があります。
・P0970 トランスファソレノイド回路/AWDソレノイド(Low)
・P0971 トランスファソレノイド回路/AWDソレノイド(High)
・P0973 プライマリソレノイドA系回路(Low)
・P0974 プライマリソレノイドA系回路(High)
・P0976 プライマリソレノイドB系回路(Low)
・P0977 プライマリソレノイドB系回路(High)
・P2762 ロックアップデューティソレノイド
・P2763 ロックアップデューティソレノイド回路(High)
・P2764 ロックアップデューティソレノイド回路(Low)

スバルソレノイドバルブ系の修理事例集はこちらです。

インプレッサGP7 各種警告の点灯で変速不良 ロックアップソレノイドバルブの故障 P2763 B2801 C0045

メーター内はたくさんの警告灯が点灯していてお祭り状態です。
診断結果はP2762ロックアップデューティーソレノイド誤動作。ディーラーさんでの診断結果と同じです。
このソレノイドバルブはコントロールバルブボディに付いているため、脱着しての交換作業になりますが、その前に車上での点検をしてみます。結果は抵抗値が大幅に基準値から外れており故障は間違いないので作業を進めてまいります。
ドレンボルトを外してオイルを排出。かなり真っ黒、しばらく交換はされていないように見受けられます。
シルバーの箱のような物がストレーナーです。
こちらがバルブボディ。今見えているのが上面となります。

各ソレノイドバルブの点検を実施。
基準値から大幅にずれていたロックアップデューティーソレノイドバルブは単体での点検結果もNG。
その他のソレノイドバルブも取り外して点検。内部キレイにして元通り組み付けます。せっかくここまで分解したので、できる限りの清掃をしておきます。

マグネットには大量の鉄粉が…。すでに飽和状態です。

でもキレイにすれば再使用可能です!

ストレーナーの比較。何か異物が確認できます。
もちろん新品はまっさらでキレイな状態。気持ちがいいですね。

ミッションハウジング内を洗浄→コントロールバルブボディ組み付け→ストレーナー取り付け→オイルパンと黙々と作業を進めます。
抜けたオイル量は9リットルほど。

スバル純正ハイトルク用を規定量充填し油量調整。

一連の作業が終わりましたので、診断機にてメモリの削除を行い、AT学習作業を実施。※車によっては学習作業が途中で停止してしまう事もあります。回避方法がありますのでその場合はご連絡ください。
テスト走行では、スルスルと気持ちよく加速でき、エンジン回転数も下がりロックアップ機能も正常に動作しています。診断結果にエラーも検出されず問題ありません。
ご依頼ありがとうございました。
丁寧な整備を心がけておりますので、ひとつひとつの作業にどうしても時間がかかってしまいます。

急いで作業を行えばヒューマンエラーにもつながりますし、ミスを無くすためにも3日から1週間程度のお時間をいただいております。

どうぞご協力お願いいたします。

● 初めての問い合わせで不安な方
● 車の修理をしたいけど迷っている方
● どこのお店に依頼していいかわからない方

経験豊富な整備士が適切なアドバイスをいたします、遠慮なさらずにお問い合わせください。

参考データ・作業内容

フォレスター (SJG)
施工時走行距離: 186,000 キロ

<スバルCVT変速ショック/ロックアップソレノイドバルブ故障修理>

・ATオイルパン脱着
・コントロールバルブボディ脱着
・ATストレーナー交換
・ロックアップソレノイドバルブ交換
・ATF 10L

スバル車のオートマチックの故障でお困りでしたらお問い合わせください。
048-798-2922
(受付時間 月~土 9:00~18:00)

故障トラブルでお困りの方へ
ご自宅・現地まで引き取りに伺います!!

当社で保険会社のロードサービスをご利用できるようになりました。
・ご利用は無料
・等級に影響なし
・保険料に影響なし

・エンジンチェックランプ点灯
・オイル漏れ
・水漏れ
・焦げ臭い
・変な音
・変な振動
・エンジンがかからない
・変速ができない
・変速ショックが大きい
・動かすことができない
・なにかいつもと違う
など…

色々対応できます。

この様な場合、加入されている自動車保険の特約でレッカー搬送および納車が出来る場合がございます。まずはご連絡ください。

※加入されている保険の内容で変わりますので、
お手元に保険証券をご用意いただき、必ず事前にご相談ください。

この記事を書いている人

オートプラネット篠塚真介

オートプラネット篠塚真介

埼玉にあるオートプラネットで働くメカニック。
日々、大好きな整備や修理に明け暮れていて、とても充実しています。仕入先でみつけた素敵なクルマや整備・修理の内容を、自分のか細い語彙力で紹介していきます。
何ごとにも探求心のある人に憧れる。