皆様こんにちは、オートプラネット松永です。

最近、お昼になると気温が上がりようやく過ごしやすい気候になってきましたね。

加えてもうじき大連休のゴールデンウィークもありますので、晴天であることを願うばかりです。

本日はC25型セレナの整備のご紹介です。

ボディーカラーはパールホワイトになります。

多少の傷はありますが塗装状態も良く綺麗な1台です。

やはりエンジンオイルは汚れていたので交換しました。エンジンオイルは粘度がとても重要項目1つでして粘度低下のまま使用していると油膜を保持出来なくなる恐れがあり

故障の原因にもなります。必ず定期的に交換しましょう。

エンジンによって駆動されるファンベルトは裏表ともに劣化や亀裂がありましたので同じく交換しました。

さらに亀裂が大きくなると「キュルキュル」とベルト鳴きが発生してしまいます。

車両の下廻りはブーツの切れやオイル漏れなどありませんでした。排気漏れも全く無いのでまだまだ乗れますよ。

これで整備も完了ですので、問題無く車検に行く事ができます。

それではまた。

 

関連記事

スポンサーリンク