皆様こんにちは、オートプラネット松永です。

ここ最近暑くなってきましたね。まだ4月ですが汗ばむ日が続いています。

そんな中、本日はアルファードの点検整備のご紹介になります。

色はシルバーになります。ヘッドライトとテールライトも大きく車両自体も大きいので高級ミニバンの風格があります。

今回、車両購入が当社で2回目のお客様で毎回ご利用して頂き誠にありがとうございます。

前回の購入時と同じく点検の他に追加オプションもご依頼頂きました。

1つ目がこちら。

ワコーズ製品のレックスです。特殊な溶剤をエンジン吸入口に霧状にして吸入させます。

エンジン内部の燃え残ったススなどに密着して取り除きます。

これと合わせてスロットルボディーの清掃も実施しました。こちらは外からの吸入空気を取り入れる開閉弁に溜まったゴミやススなどの汚れを落とす作業になります。

作業後の車の反応は、まずアクセル踏んだ時の吹け上がりとアイドリングの安定度が増しています。

走行距離を走られた車ほど実感出来るかと思いますよ。

これら2つの作業をした後は排ガスとして外に出されるはずの汚れが多少なりともオイルパンに落ちて溜まってしまう為、エンジンオイルの交換をオススメしています。

もちろん、今回もオイルが汚れていたのでオイル交換もしました。

レックス施工したからでしょうか、オイルは真っ黒でした。

今回の施工に関してはセットでの作業がオススメとなります。気になる方はお気軽にお問い合わせ下さい。

それでは、また。

関連記事

スポンサーリンク