みなさん こんばんは。

整備士の中古車販売店のオートプラネットです。

 

お客様から、エンジンが掛からないので「至急来てくれ」と

連絡があり、現地に飛んで行きました。

到着後、早速カギを回してエンジンを掛けてみても、

ウンともスンとも言いません。

 

 

1番疑わしいと思ってたのはバッテリーで、特に夏の時期は

エアコンはフル稼働し、その他にも沢山の電力が使われ

よく上がってしまうケースが多いからです。

 

 

ただ今回は、オーディオ、ルームランプなど動いていたので

バッテリーは問題なし。燃料もOK。

残るは・・・・・・

「セルモーター(エンジンを始動する為のモーター)」

 

 

代替のセルモーターもないので、どうするかと言うと、

本体を叩くのです(笑)

なんて古典的な方法と思うかもしれませんが、

衝撃がきっかけでセルが回ってくれる時があるんです。

「キュル、キュルキュルキュル、ブーーーン」と!!!!

見事エンジンが掛かってくれました。

 

工場に帰ってから、セルモーター(エンジンを始動する為のモーター)」の単体点検です!!

 

結果は、予想通りダメでしたので、部品を発注いたしました。

ディーラーなどでは、何でもかんでも新品に交換され

修理費が高額になってしまいますが、

当店では、中古品やリベルト品(消耗部分をオーバーホールまたは

新品 部品で組み替えたもの)を使い安く直すことも可能です。

また、同じ車種を数多く扱っていますので、

そのクルマの構造を熟知しておりますので、作業も早く正確です。

関連記事

スポンサーリンク