大事に乗り続けている愛車だけど最近、オイル漏れやオイルが減ってしまう症状でお困りの方いませんか?

そんな方にピッタリの商品は、ワコーズのエンジンパワーシールド。エンジンオイルに混ぜて使う添加剤です。

いままではオイル漏れやオイルが減ってしまうと、エンジンをオーバーホール(分解して内部の摩耗した部品を交換したり研磨したり、各部ガスケットおよびシール類交換する作業。)をしないと直すことは難しいことでした。

こうなるとエンジン内部まで細かく分解するため、多くの手間と時間がかかり費用がとても高額になります。

整備士泣かせでもあった、この症状をいとも簡単に改善してくれる商品が発売されました。

それが「エンジンパワーシールド」です。

この商品は主に次の症状を改善する効果があります。

◆「オイル下がり」

バルブステムシールから燃焼室へエンジンオイルが漏れる(下がる)ことで、漏れたエンジンオイルを燃やし、エンジン始動直後に白煙が出来る症状。

◆「オイル上がり」

シリンダーとピストンのクリアランスが広がり、シリンダー壁面に残るエンジンオイルが増え、エンジンオイルを燃やし続けることでエンジンオイル量が減る、青白い排気ガスを出す症状。

◆「オイル漏れ」

エンジン各部のオイルシールが経年変化により硬化が進みクリアランスが大きくなりオイルが少しづつ漏れてくる症状。

作業手順はいたって簡単。
エンジンオイルを交換する時に一緒に入れてあげるだけです。

新油に、容量の5%~10%の範囲で「エンジンパワーシールド」を入れ、添加剤入りオイルを作ります。

そして、オイルを入れて完了です。

エンジンオイルを交換するときにはオイルフィルタも一緒に交換することが望ましいですよ。

<製品の特長>

  1. ゴム膨潤効果でエンジンオイルの漏れ・にじみを防止する。
  2. 摺動部分の油膜を強化することで、オイル上がり・下がりを防止する。
  3. 油膜を強化し、メカニカルノイズを低減する。
  4. 油膜を強化することで燃料希釈による粘土低下を抑制する。
  5. エンジン各部の摩耗を減らし、エンジン寿命を延長させる。

注目すべき点がもう一つあります。
それは「リキッドセラミックステクノロジー」です。

エンジンオイルの性能を総合的に向上させる高性能添加剤に配合されている成分です。

エンジン内部をクリーンに保つと共にエンジン部品の摩耗を防ぎながら、耐熱性、酸化安定性を向上させエンジンオイルの寿命を延長させることができます。

あなたの愛車に、「エンジンパワーシールド」いかがでしょうか?

オイル漏れ、オイル上がり、下がりなどの原因のほとんどがオイル交換を怠っていたからです。そうならないためにも定期的にエンジンオイルの交換は忘れないようにしてくださいね。

私達、整備関係者からの提案として約5000キロ毎に交換を実施を推奨します。

エンジンパワーシールドと一緒に使用すると効果的な商品についてはこちらへどうぞ。

関連記事

スポンサーリンク